SNSの活用

5月からSNSで毎週の催事を発信しております。スタッフで力を合わせながら毎週投稿しています。御覧いただいておりますでしょうか?

SNSとは、すでに皆様ご存じのとおり「ソーシャル・ネットワキング・サービス」(Social Networking Service)の頭文字からとった略語です。
登録された利用者同士で交流が持てて、人と人との繋がりを促進サポートしたり、あるいはそういったサービスを提供するWebサイトなどのことを指します。

SNSといってもWeb上には多数のサイトやアプリがあるので、それぞれの特徴を簡単に下記しました。

  1. コミュニティーに属しながら日記を投稿するmixi
  2. 実名登録のFacebook
  3. 日々のつぶやきなどリアルタイムな日常が得意なTwitter
  4. 動画配信のYouTube
  5. サクッと撮った写真や動画投稿がメインのInstagram

…・その他にLINEなど、たくさんのSNSが存在しています。

何より、スマートフォンが主流になってきた今では、わざわざデジタルカメラや一眼レフカメラなどを持ち歩かなくとも、スマートフォンさえあれば気軽に写真撮影や動画撮影ができます。撮りたい時にすぐ撮影出来て、その画像を瞬時にSNS上にUPできます。
また、どのくらいの人が自分のページに興味をもってくれて「いいね!」を押してくれたかが直ぐにわかるので手ごたえも感じやすいのではないでしょうか。

「#ハッシュタグ」という言葉も恥ずかしながら・・・Instagramを始めて最近知ったワードです。
調べてみると、そもそもハッシュタグの起源はTwitterにあるようですね。はじめは、ぱっと見「シャープ」??なんでシャープが頭についた単語が並べられているのだろうと不思議に思ったものです(笑)
今まで勘違いしていた?というか知らなかった「#」は「ハッシュタグ」と読みます。
ハッシュタグとは、投稿に対するタグのことです。特定のキーワードの前に「#」を付与することで、その投稿がタグ化されます。タグ化されるとリンクが貼られるので、同じキーワードの投稿が検索できたり、趣味・関心のあるユーザー同士で同じ話題が共有できるといったメリットがあります。

ハンドメイドの作品を簡単に投稿でき、同じ趣味の仲間と画像を共有したりと、大変便利な世の中になりました。
作家の多くの皆様もSNSで作品や日常の発信を行っていらっしゃいます。多くの方に自身の作品を見ていただくのには適したツールだと思います。

 弊社ではInstagramを毎週月曜日に更新しています。
出展者の皆様と共により良い売り場を目指し、週ごとの催事や作家紹介をさせていただいております。
 まだまだInstagramには画像投稿の他にも色々便利な使い方があるようですが、少しづつゆっくり進化させていきたいと思っております。
 
このブログを見て、自慢のハンドメイド作品を販売してみたい!など、手づくり作品販売会にご興味のある方のお問い合わせ、Instagramのフォロー大歓迎です。DMお待ちしております。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる