古物営業法の改正

令和2年4月 古物営業法が改正され、古物を取り扱うすべての業者に届け出が必要となりました。
古物とは、古いものは勿論ですが、たとえそれが新品であっても、いったん消費者の手に渡ったものは古物となります。
古布を利用して製品を作り、販売に従事している方々は、これに相当します。
詳細は記事の中でお知らせいたします。

記事はコチラ 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる